いつき整体院ロゴ
埼玉県上尾市の整体院 いつき整体院
ご案内
応急処置
ギックリ腰

1. 腰の激痛が走ったら、まず、壁等に体をもたせかけかけて、痛みが弱まるまで動かないようにします。
2. あまり移動せずに、ゆっくりと横になります。(横になることで、背骨にかかる 負担が軽減します。)
この時、腰が沈むような柔らかいマットを使用することは避けましょう。
3. 横になったらなるべくあおむけは避け、横向きになり、膝を抱えて丸くなるよう に寝てください。


 急性時(患部に腫れや熱等がある場合)
腰に、保冷用枕等を腰に乗せましょう。30分程度経ち痛みが和らいできたら、その後、冷シップ等を貼ってください。(腫れや熱がおさまったら、温シップに切り替えましょう)
 慢性時(患部に腫れや熱等がない場合)
患部を温めてください。温シップ等も良いでしょう。

ギックリ腰の説明は”こちら”

寝違え

1.痛みが強いときは横になり、患部をできるだけ安静に保ちます。
  スポーツは控えてください。
2.保冷枕、氷のう等を使い患部を冷やしてください。
3.睡眠をとる時は、なるべく首の負担の少ない枕を選んでください。


外反母趾

1.スニーカー等のつま先が広い靴を履きましょう。
2.お部屋の中では靴下等を脱いで、なるべく裸足で過ごしましょう。

○体操
足の指を出来るだけ広げます。
(広がらない場合は手を使ってもけっこうです。)

床にハンカチなどを置き、足の指でつかんで拾います。

※上記の体操は、外反母趾以外の人にもお勧めいたします。

その他

患部に熱や腫れがある場合は『冷やす』 熱や腫れのない場合は『温める』を心がけてください。

いつき整体院
整体師 岡戸 斎
埼玉県上尾市中妻1-9-1-101
TEL 048-771-5917
受付開始:AM 9:30〜
いつき整体院QRコード
■当サイトで使用している画像および、テキストの無断転載を禁止します。
Copyright (C) 1999-2013 いつき整体院 All Rights Reserved