いつき整体院ロゴ
埼玉県上尾市の整体院 いつき整体院
ご案内
五十肩体操
 腕回し運動
体を前に倒して、痛む手に水を入れたペットボトル等を持ちます。
反対側の腕は机などにつけて体を支えます。
(肘をつけると、なお良いでしょう)
弧を描くように前後、左右にゆっくり腕を振ります。
五十肩運動1
 腕の曲げ伸ばし運動
壁に向かって腕立て伏せをするように手のひらを壁につけたまま、肘を曲げたり伸ばしたりします。
慣れてきたら壁から少し離れてやってみてください。
五十肩運動2 五十肩運動3
 腕上げ運動
壁に対して横向きに立ちます。
手の先が壁に触れるようにして、背筋を伸ばし肩を水平に保ったまま、痛い方の手を徐々に上げていきます。
五十肩運動4 五十肩運動5
対処と注意点
急性期で痛みの激しい時は、炎症・熱を抑えるため冷シップを貼ってください。
痛みが軽くなってきたら温シップに切り替えてください。

五十肩はすぐには治りにくいものです。
気長に体操や治療を続けるようにしましょう。
※運動量は1時間で5分程度にし、根気よく行いましょう。

五十肩は治療よりも予防が大切です。
予防のために適度な全身の運動を心がけましょう。

就寝時の注意
五十肩は、就寝時に痛む場合が多いので肩を暖め、枕などで腕の支えをする
と楽になる事が多い様です。
 
 五十肩の予防運動
肘を曲げ、肩の高さまで上げます。
肩甲骨を動かすように、前後両方向に大きく回します。
五十肩の予防1
肩こり体操も予防効果があります。
五十肩(肩関節周囲炎・肩甲上腕関節周囲炎)とは・・・
40歳以上の人に起こりやすく、特に50代の人に多くみられる事から五十肩と名前がついている病気です。
肩関節周辺に生じた炎症により、肩が痛み、腕を動かすことが出来なくなります。
肩に不快感がある・寝ている間に肩が痛む・腕が上がらない・首や背中に痛みがある等の症状がある場合にはご注意ください。
ご来院の際の注意
治療の際、肩にテーピングを致しますので、肩の出せる服装でお越し下さい。
※皮膚の弱い方やアトピーの方等はテーピングは致しません。


いつき整体院
整体師 岡戸 斎
埼玉県上尾市中妻1-9-1-101
TEL 048-771-5917
受付開始:AM 9:30〜
いつき整体院QRコード
■当サイトで使用している画像および、テキストの無断転載を禁止します。
Copyright (C) 1999-2013 いつき整体院 All Rights Reserved